株式会社リンネット

RPA導入支援サービス

あなたの職人技、
ワタシロボットが引き継ぎます。

働くのはロボット。だから・・・
疲れ知らず、休憩いらず。
同じミスを繰り返さない。
正確で見落としがない。
退職のリスクがない。

ロボットによる
業務プロセスの自動化

RPAとは、人間がPCで行っている定型作業を、デジタルレイバーとも呼ばれるソフトウェアロボットに代行させる技術です。業務改善の新たな手段として注目が集まっており、長時間労働是正や働き方改革の施策としても活用が進んでいます。リンネットのRPA導入支援サービスは、「現状の業務処理の確認」、「自動化する業務の見極め」、業務を自動実行するためのプログラムである「ソフトウェアロボットの作成」を当社の技術者が請け負うことで、短期間での運用開始へとつなげます。
御社の貴重な人材と時間を、より有益な業務へとシフトしませんか?

RPA導入のメリット

  • 定型業務から解放され知的生産性の高い業務に集中できる!
  • 単純作業ならではのミスを軽減し品質向上につながる!
  • 投資対効果が得やすい!

リンネット
RPA導入支援サービスの特徴

日本語 だから安心。

純国産ソフト『WinActorウィンアクター 』を採用。 操作画面が日本語で安心。

ロボットの作成は おまかせで。

最初の課題となるソフトウェアロボットの作成は、当社の技術者におまかせください。

スモール スタートOK。

端末1台からのご利用など、小規模からはじめられます。

WinActorとは?
2010年にNTTの研究所で産まれ、2017年9月現在、国内で300社の導入実績を持つ純国産のRPAソフトウェアです。
Windows PC上で行う様々な操作をを記録・シナリオ化することで、これまで人間が行ってきた業務をロボットが正確に再現します。

ご利用料金

導入支援

お手軽パック 標準パック
80,000円~ 200,000円~
Webブラウザ(Internet Explorer)、Microsoft Excel、Word といった、標準的なアプリケーションを用いた業務の自動化を行います。
開発期間2日程度
のボリューム。
Webからデータを受信してExcelと連携したりExcelから基幹システムへの入力等、自社開発したアプリケーションを含む業務の自動化を行います。
開発期間5~7日程度のボリューム。

その他、開発期間が長期にわたる複雑な業務の自動化についても個別に対応・お見積りいたします。

WinActor ライセンス

Full機能版 1台 908,000円/年
実行版 1台 248,000円/年
  • ソフトウェアロボットの作成にはFull機能版が必要です。

サポート

運用サポート 電話によるお問合せ対応。
開発費用の5%/月
仕様変更 個別お見積り

開発者研修

導入後の仕様変更や新たなソフトウェアロボットの作成など、ご自身での運用を希望されるお客様のために、開発者向けの研修をご用意しています。詳しくはお問い合わせください。

参考価格および研修内容
訪問型 集合型
190,000円~ 120,000円~
□WinActor 試用ライセンス 1か月×2回(台数無制限)
□WinActor シナリオ開発研修 10名まで
□後日ディスカッション 2時間
□WinActor 試用ライセンス 1か月×2回(台数無制限)
□WinActor シナリオ開発研修 3名まで
  • 価格は全て税抜きです。
  • 記載されている会社名、商品名、又はサービス名は、各社の商標又は登録商標です。

ご質問・ご相談は営業部